2013年08月29日

2013夏休みでちゅ (4)

大きな目的であった社会科見学が終わって
原村で遊んだりしながら今夜のお宿は勿論 森の時計さんです るんるん

夕食の時お隣の席だったご家族は
パパさんもママさんも小さな女の子も、すっごく優しいの!
白いプードルはプリンちゃん13歳。 茶色のミリーちゃん11歳
愛情を沢山受けて可愛がられてるのが一目で分かるプーちゃん達ですぴかぴか(新しい)

2013夏休み 054.JPG
なんとなく 怖くなかったでちゅ

プリンちゃんもミリーちゃんも、レスキューされたワンコです。
プリンちゃんは何をされた過去があるのか
最初は警戒心から立ったまま寝てる様な子だったそうです。

2013夏休み 052.JPG 2013夏休み 055.JPG
こんなに近くに寄れたの初めてだから 家来達が有頂天でちゅ

もっと壮絶な経験をしてきたのは 茶色のプードルミリーちゃん。
崩壊した悪徳ブリーダーからレスキューされた子なのです。
2kg程の小さい女の子なので、繁殖犬としてケージに閉じ込められ
救助された7歳までケージの中で過ごし愛情も与えられず
出産だけを何度も強要されてきたせいで歯はボロボロ
頭の毛はすべて抜けてコウモリみたいだったんですって;;
今の飼い主さんに引き取られて避妊手術をした際、産まれなかった胎児が
内臓に癒着していて、獣医さんも驚きの大手術になったそうです。
ミリーちゃんが完全に心を開くまで4年掛かったそうです。

小さい子が流行ってるから
絶対こういうブリーダーがいるだろうと思っていましたが
本当に酷い。現実は想像以上に酷い。
確かにミリーちゃんは顔も可愛いから仔犬は高く売れたんだろうね。
酷い。酷いとしか言葉が出ません。
そんな悪徳ブリーダーは名前を変えてまた同じ事を繰り返すんだろうね
そういうの死刑にしてよ。

外出先で会ったワンコがてっきり老犬だと思ったら
ブリーダー所有のまだ幼い子だと聞いてショックを受けた事があります。
犬の出産て繰り返すとこんなにも老けてしまうんだ・・・すごくショック
その子も小さかったな。
欲しい人がいるからって何度も何度も産ませるなんて むかっ(怒り)

ケージに閉じ込めてないから良いブリーダーとは限らない
交配させて手放すのを繰り返すのってどんな気持ちなんだろう。
愛情を注いでいたら1回の出産でも心配でたまらないと思うのに。

プリンちゃんもミリーちゃんも、教えてもらわなければ
仔犬の頃から愛情溢れるおうちで幸せに暮らしてきたようなお顔です。
心優しい人達に引き取られて本当に良かったですぴかぴか(新しい)

つづきまちゅ・・・・
posted by yucca at 14:50| Comment(9) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013夏休みでちゅ (3)

旅籠屋さんを朝7時半頃出発して向かったのは
国立天文台野辺山宇宙電波研究所 です。
入場無料でいつでも入れるのですが、この日は1年に1度の
特別公開日なのです! どうしても観測室の中が見たかったの~!

ひゃ~!やっぱり混んでる~! ( 入場者数 2735人 )
山の上にあるスキー場の駐車場に連れて行かれて
シャトルバスで研究所に戻ってきます。
リランはバスに乗るのは初めてです。
2013夏休み 041.JPG
怖いでちゅ! おうちが動いてまちゅ!

2013夏休み 044.JPG
45m電波望遠鏡はちゅっごい迫力なんでちゅ

館内にはリランは入れないので、観測室は交代で見学しました。
毎年すごい研究成果を発表してるのに、館内は古い校舎のようでした。
機材も思いのほか古い物が多かったです。
感謝しない国へのODAなんかとっとと廃止して、国内のこういう場所に
もっと沢山割り当てて欲しい。と切に願います。

大きな望遠鏡の赤ちゃんみたいに敷地内に沢山並んでる
可愛らしいヘリオグラフ ( 太陽観測専用電波望遠鏡 ) は
雪が積もるとスタッフさんが手で雪下ろしするんですって 𕾷
そんな個人的な質問が出来るのも一般公開日だから許されちゃうるんるん

どの人も気さくで普通の人に見えたけど頭脳は天才なんだろうな。
皆かっこいいな~~~~!ぴかぴか(新しい)

帰りもシャトルバスで駐車場に連れてってもらいます

2013夏休み 045.JPG
お外が見えすぎて怖いでちゅ  大きちゅぎるお籠は怖いでちゅ

つづきまちゅ・・・
posted by yucca at 13:37| Comment(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする