2005年06月23日

ヤブ医者に蹴り!!

P1010230.JPG

お部屋の隅に動物模様の箱が置いてあります。これはリランが産まれる少し前に無くなったライナス君の骨。
寂しがり屋さんだったから納骨堂は可哀想って持って帰ってきました。土に埋めたら窒息しちゃう、海に撒いたら溺れちゃうあせあせ(飛び散る汗) 
もう亡くなってるのそんな事思ってずっとお部屋に置いてあります。お花やらぬいぐるみで可愛いメモリアルコーナーですリボン

心臓病で9才という短い命で亡くなったライナス。
ずっと通ってた病院が、ロクでもないヤブ医者野郎でね、不審に思って他の病院に連れていった時はもう手遅れでしたたらーっ(汗)

ライナスは初めて飼ったワンコで、近所の病院だからずっと行ってたのですが今思えば色々おかしな事ありました。変だと思った事多々あったのに通い続けた私の責任はすごく重いですもうやだ〜(悲しい顔)
病気になるのは医者のせいじゃないけど、間違った治療であんなに苦しめたくなかったバッド(下向き矢印)

ライナスが最期の数週間お世話になった病院は車で40分位かかる隣の区にあります。話すと長くなるから省略しますがここの先生のお陰で重度のペットロスに陥らなかったの。リランは最初からここの先生にお世話になってますぴかぴか(新しい)

獣医師選びは飼い主にしか出来ないから厳しい目でチェックしたいですね。金儲けじゃなくて本当に犬サイドに立った治療をしてもらいたいものです。
人医も獣医も看板に「○○匹誤診しました。○○匹手術失敗しました。○○匹殺しました」って明記して欲しいですペン
その位の責任課さないとヤブ医者がもっともっと増えちゃうむかっ(怒り)
 今日はちょっぴり悲しいお話しでしたあせあせ(飛び散る汗)


posted by yucca at 16:04| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライナスちゃんが、天国で楽しく過ごせますように、お祈り申し上げます。
きっと、リランくんやyucaさんを見守ってますね。
動物と暮らすものにとって、お医者さん選びは重要だけど、むずかしいものですよね。
なかなかどこがいいか解らないですものね。しっかり選ぶのがわたしたちの責任ですね。
でもその前にリランちゃんも、マシロも病気をしませんように!!
Posted by まちろ at 2005年06月23日 22:38
人間も動物も生き物はいつかは死ぬものですが、どんな死に方をしても悔いは残ると思います。
でもライナスちゃんもきっと苦しみばかりではなかったはずです。
楽しい思いでもいっぱいあったはず、
我が家のシェルティも2代目です。はじめのシェルティはてんかんになって命は6年でした。病院も通いましたが・・・
今の病院は全く儲け主義ではないので信頼しています。そのかわり病院は今時の綺麗さはありません。診療代もとっても安いです。来年我が家も引越ししますが、遠くなっても病院は変えるつもりはありません。
Posted by みなみ at 2005年06月23日 23:00
事情があって手放した初代ワンが半年前に引き取り先で突然死。まだ3歳だったのね。しかも夕方まで元気に散歩してたって話しで、先生も原因が分からないって言ったらしいの。
あまりに突然すぎて先生にそういわれたら納得するしかないってmoi子にはその人、言いましたが“医療ミス”のような気もする・・とも付け加えてました。適切な処置だったのか疑問で、そのこが亡くなってからは他のワンは病院も変えたみたいだし。。。
moi子の近所にも数件病院あるんだけど、結構人気でいつも混んでる病院は先生がイヤミなヤツだから止めた。今はそこより5分くらい歩くけどすごく丁寧な先生のトコに安心して任せてるよ。お金も全然「暴力的な値段」じゃないし。
リランとyucaっぺが安心&任せられる先生に会えて良かったね~♪
ライナスはルーク(初代ワン)ときっと名刺交換でもして遊んでくれてるかな???
Posted by moi子。 at 2005年06月24日 00:20

うーん!
リアルタイムで寧々が通院してるので、今yucaさんの記事読んでみて考えさせられました。
寧々は今まで3件の病院かえて現在に至るわけなんですが...
実は今もこの病院でいいのか?悪いのか?不安要素一杯です。
セカンド・オピニオンを受けようと思ってるのですが,,,
なんだか今通ってる病院にも申し訳ない気がしてるのが現状。
いいお医者様の定義とはなんなのかな?
病弱な寧々のおかげで毎日自問自答してるかーさんですわ(T_T)

なんだかライナス君にちっとも触れずのコメントで申し訳ないです。
虹の橋を渡ったライナス君は苦しみから解放されてリランちゃんのこと見守ってくれてるね。
Posted by 梅香 at 2005年06月24日 02:27
>まちろさん

動物と生活する以上、悲しい日は避けられないんですよね。分かっちゃいるけどね。。。毎日楽しく幸せに生きられる様にしてあげたいです。リランは今どう思っているのかしら?
思う様にオヤツをもらえないリランは「オヤツ欲しい...僕不幸;;」なんて思ってたりして(笑)
Posted by yuca at 2005年06月24日 15:04
>みなみさん

もちろん楽しい思い出も沢山あります^^
ライナスと私はセットでしたからどこに行くにも一緒でした。私が仕事してる間お留守番してくれてたのですが、こんなに早く逝ってしまうならもっと一緒の時間をとりたかった・・・なんて後悔が襲ってきます。
みなみさんのおっしゃる通り、どんな死に方をしても悔いは残りますね。
みなみさんの初代シェルティーちゃんもまだまだ若かったですね。。。
ライナスは本当に素直で優しくて良い子を絵に描いたようなワンコでした。
そんなライナスだからきっと神様が早く側に置きたかったのね。。。と自分を納得させています。
「どうせ死んじゃうんだから適当やっとけ」の治療をしたヤブ医者野郎はどうしても許せない。
今は良い獣医さんに巡り合ってリランは安心だけどライナスの犠牲があっての事だからちょっと複雑です。
みなみさんも良い獣医さんに出会って良かった^^
やっぱり信頼関係大切ですよね。
Posted by yuca at 2005年06月24日 15:16
>moi子さん

ルーク可哀想でしたね。原因が分かって納得できれば寿命だった・・・と少しは諦めがつくけど、その時のmoi子さんの気持ちよく分かります。気持ちのやり場がないよね。
そこもヤブだなっ!
人気がある病院でも自分と合わなければ信頼に欠けますね。moi子さんの選択goodですよ!イヤミな医者は根性腐ってるからねっ。
ライナスが亡くなった時、最期の10日位は全く寝なかったのね。もちろんライナスも。ずっと苦しんでたから毎晩獣医さんに電話して、朝を待って車で病院へって感じでした。全然眠くなかったけどすごい顔してたみたい。獣医さんが「頼むから寝なさい」って言う程だったから。
ライナスが亡くなって、私ってばヤブ医者の病院に火でもつけに行きそうな雰囲気だったようで、獣医さんやスタッフの方に随分心配されましたわ(汗)

ライナスはよく臭いオナラしたんだよね~。ルークちゃんに嫌われてなきゃいいけど(笑)
Posted by yuca at 2005年06月24日 15:30
>梅香さん

ライナスの時「ちょっとこの医者ヤブ?」って思ったのにすぐ病院変えなかった理由は
①子犬の時から通ってる医者だから
②心臓病なので発作が起きたらすぐ飛び込めるから。
③今更変えるのも悪いなって医者に対する遠慮

ところが、セカンドオピニオンで診て頂いた先生(今リランがお世話になってる先生)が
「患者が医者に遠慮してどうするの?医者を利用するつもりでいいんだよ」とおっしゃったんです。これで目が覚めました。

もっと早くこれに気づいていればシビアな目で医者を見極められたはずだとすっごく後悔したんです。
何年も通っていたからこそ「この子は俺を信用してるから適当やっても文句言わないな」って思われていたんですもの。

《ヤブ医者にヤブって言って何が悪い!》って気持ちで、ちょっとでもおかしいと思ったら相手が医者であろうが毅然とした態度必要ですね(難しいけど)
もちろん外科的な技術も大切だけど、どれだけ動物サイドに立って治療してくれてるかの方がもっと大切。

寧々ちゃん弱い子だから余計に心配ですよね。ムービー見ると元気なんだけどね^^
梅香さん今まで何度も天使を送り出してるからその度色々な思いに駆られてきたと思います。
寧々ちゃんを守るのはかーさんしかいないんだよね(^^)
Posted by yuca at 2005年06月24日 16:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。