2013年04月01日

5種ワクチンでちゅ

今年もチックンの季節がやって参りました𕾢
ぽつりぽつりと報告されているレプトスピラ症感染が気になってたので
必要なら8種にしようと相談しました
( 5種ではカバー出来ない感染症です )

今のところ神奈川近辺でワンコの集団感染は無く、
注意喚起も出てないけれど 希望があれば打ちますよ。 とのことでした。

今年も5種を打ってきました
泣かなかったね。偉かった偉かった ぴかぴか(新しい)

2013桜 001.JPG
チックンにも泣かない強いおときょ。ちょれは僕、りーたんでちゅ!

ワクチンについてネット検索すると
沢山の 『 必要ない説 』  がヒットします。
その根拠の一つがアメリカの一つの団体が発表したガイドラインです。
一団体が基本方針を公表しただけで、すべての犬に推奨してません。
アメリカでも論争の最中だそうです。
ガイドラインの一部分だけが抜粋されて 尾ひれを付けて歪められて
ネット上を駆け巡ってるような気がします。

アメリカは日本よりもワクチンの普及率が高く
日本のペットショップの様な生態販売が一般にありません。
残念ながら日本はペットに関して非常~に遅れてるのは周知の事実。

人間でも産まれてからの環境や、風土に合った薬品研究開発は
その国々で違うはずです。

ワクチンの副作用は毎回心配。
だからと言って 環境が違う海外と比べて
ひとくくりに 『 ワクチンは毎年打つ必要無い。』  と
判断する方が危険な臭いがする・・・ と素人な私は思ってしまうの

狂犬病含めて予防接種の普及率が極めて低い現状では
色々思いはあれど、やっぱりワクチンは必要、と思います。
インフルエンザワクチンと同じように、万が一病気が蔓延した時
命を守れるように、リランは嫌だと思うけど我慢してね。
posted by yucca at 15:23| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りーたん ワクチン𕾢頑張ったね𕾴

りーたんもブランも 家来が神経質だから
危ないと感じる場所やワンコに接触させないけど、心配は尽きないですよね
でも、ブランも何時も5種ワクチンです
ドクターが一番詳しいはずだから 信じています。
Posted by ブランママ at 2013年04月02日 14:11
☆ブランママさんへ☆

病原菌は見えないから怖いです;;
ワンコは人間と違って靴履かないし
むちちが付いてるかもしれない葉っぱや土をクンクンするし
どんなに気をつけていても目が届かない事って多々ありますよね。
自分でも心配しすぎかしら?と思う時もあるけれど、周りのワンコすべてが健康とは限らないもん。
一応ワクチンと狂犬病の接種済み証を持って歩いてますが、今まで提示を求めらのって1度か2度です。

信頼出来る獣医さんと相談するのが
一番安心できますよね^^
リランの日常生活で調べても分からない事はメモしておいて
病院に行った時にまとめて聞くようにしています
1度聞いてもしばらく経つと忘れちゃうのが駄目なんですが・・・・
Posted by yucca at 2013年04月04日 09:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください